モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

Ninja1000のエンジンバキューム同調調整

4気筒エンジン等で走行距離10000キロ位になると、アイドリングがばらついて安定しなかったり、スロットルを開けた際の滑らかさが無くなって、新車時よりも振動が出てきた。なんて車両が意外とあったりします。
同調がずれてきているのも原因のひとつなので今回は車検で入庫した10000キロ位走行のNinja1000で同調のチェック、及び調整をしてみました。

車検時や定期点検の時などタンク、エアクリーナーを外す時などにやると単品でやる時よりもついでにできる作業なのでお得です。
多気筒エンジンになるとアイドリングからスロットルを開けた時のレスポンスが良くスムーズにまわっていくのが、バキューム(吸入負圧)が気筒ごとにずれてしまうとギクシャクして走りにくい、低速域のトルク感が無くなった・・・なんて感じるのを調整していい状態にします。

CIMG7393.jpg CIMG7389.jpg
エアクリーナーボックスまで外して、バキュームゲージのホースを車体側の取出し部分につなげて測定すると・・・

CIMG7390.jpg
2番だけがやけに低いですね。
各気筒ごとにエンジンの動き具合は違ってくるので、だんだんとこの様にずれていってしまったのでしょうか?

これをアジャストスクリューで調整して4つとも同じ負圧値にしますと・・・
CIMG7392.jpg
こうなります。メーカー規定値はアイドリング時で40.7±1.3KPaとの事なのでバッチリ4気筒が揃いました!
揃ってくるとばらついていたエンジン音が滑らかになっていくのがわかり、振動も減り、スロットルレスポンスもかなり良くなりいい感じです。

CIMG7394.jpg
エアクリーナーも汚れているので交換します。10000キロ走行だと結構汚れてます。

同調調整、エアクリーナー交換をしたので、車検もあるので排気ガスの検査もしてみました。
CIMG7396.jpg CIMG7397.jpg CIMG7399.jpg
基準値はCO(一酸化炭素)3.0%以下、HC(炭化水素)1000ppm以下に対し、CO1.78%、HC134ppmと基準値を大きく下回っているのでばっちりです。エアクリーナーの詰まりや、同調の狂いによって排気ガスの濃度も変わって基準値を超えて車検に通らないって事もありますので今回の作業は意外と重要だったりします。

こういうエンジンの動きのバランスを調整するのは、長く乗れる事にもなりますのでお勧めです。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/927-36ac4a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad