モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

燃料ホースの点検・・・

ついこの間、販売店用のカワサキのオンラインシステムで見たサービス情報がちょっと気になりまして、これは一般ユーザーの方にも知っておいていただいた方がいいかな?と思ったので、一部抜粋してお知らせします。
この記事は何年も前からサービスニュースとして出ていて今でも再掲載させる位なので重要な項目なんでしょうね。
(ガソリン漏れに関する事なので当然ですね。)

新車の時には取説と一緒に付属されているメンテナンスノートというのがあってその中に掲載されている内容です・・・

『燃料ホース交換のおねがい
一般的にゴム部品は古くなると硬くなり、もろく切れやすくなります。燃料ホー
スは、ガソリンが入ったまま長期間放置されると、ホース内の劣化したガソリン
成分がゴムの性質を変化させ、ホース内面を硬化させ劣化を促進させます
ので、5年を目安に交換してください。
くわしくはカワサキ正規取扱店にご相談ください。』
との事です・・・。

20160303105910_00001_R.jpg
軟らかかったゴムホースも経年劣化でプラスティックの様な硬さになってこの様にヒビが入ったり、変形、亀裂が生じたりします。


実際に整備していてタンクを外した時にガソリンが漏れた跡があったりしてどこからかな?と探してみたら燃料ホースが硬化してパキッ!って感じで切れていたりするのを何度か見た事があります。
中古車で買ったりしてメンテナンスノートが無かったり、整備履歴が判らなかったりすると、こういう情報も一般ユーザーの方には知られる事も無いのでこの様な状態になって修理って事になったりします。
ガソリンなので漏れた所に火でも点いちゃったら・・・って事を想像すると・・・。
恐ろしいですね・・・。

新車から乗っている車両だったら2回目の車検時に、不明な車両は気になったら点検しに来て下さいね。
その他にもメーカー指定の定期的に交換する部分などありますので合わせてメンテナンスする事をお勧めします。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/911-a5b3f046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad