モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

BETA RR4T125LCの吸気系のチューニング・・・

BETA RR4T125LCもだいぶ慣れてきたようなので、以前からメンテナンスし易い様に(洗浄できるように)エアクリーナーを乾式から湿式にしたいとの事でしたので交換してみました。他モデルのを流用ですが・・・。
CIMG6883.jpg
左サイドカバーを外すと出てきました。
CIMG6886.jpg CIMG6887.jpg
吸込んだ空気を、裏返した方の4つの穴からキャブレターへ吸込まれていくのですが・・・エアクリーナーの大きさの割にエアの入口が結構制御されているような感じです。

CIMG6891.jpg 
右側が湿式に交換する為のケージと呼ばれている骨組みみたいなものです。
こうやって見るとエアの通路は網部分全体なのでかなり大きくなります。

CIMG6892.jpg CIMG6893.jpg
エアクリーナーエレメントを被せます。ちょっと大きくなったようですがスポンジなので多少の融通は利くでしょう。

CIMG6896.jpg CIMG6899.jpg
車体に装着。違和感ありませんね。

ただ、吸入空気量が増えたようで、キャブレターセッティングが薄くなってしまった感じなので、メインジェット、スロージェットを1番手大きくする変更が追加となりました・・・。
CIMG6918.jpg
ケイヒン製のキャブレターなのでジェット類も互換性があって入手しやすいですね。
これで吸気系のちょっとしたチューニングも完了です。

それからもう一つ・・・このエンジンを使っている車両はパワー規制されているらしいので(ヨーロッパで使う際での事らしいです)その部分を確認して対処しようと思います・・・。
CIMG6915.jpg CIMG6917.jpg
エアクリーナーBOXの後側にCDIがあり、ここに繋がっているこの配線を切断するとリミッターもカットされフルパワーになるそうです。
この車両はすでにカットされていました。さすがです!!
これで今回の整備はOKとなりました。

が・・・せっかくキャブレターを外したので次回??の為のデータ取りをちょっとやってみます(笑)
ケイヒンPWK28キャブとの寸法を比較してみました。たまたまPWKがあったからですが・・・。
CIMG6922.jpg CIMG6923.jpg CIMG6921.jpg CIMG6924.jpg
ノーマルCVKとPWK28との比較
全体的に小ぶりになりますね。全長も短くなり、エンジン側、エアクリーナー側共に径が小さくなるので、ジョイント部分を工夫するようになります。
スロットルケーブルも1本になるので、ケーブルとスロットルホルダーも変更すれば付けられるのかな??てな感じです。

あくまでも仮で付けてみてエンジンがかかるかどうかって事でやってみたら・・・ありゃりゃ!!・・・かかってしまいました(笑)
あおってみるとこれまたいい感じの吹け上がり方、レスポンスでしたよ(笑)
さすがのPWKですね!!
この辺の車両はCRF150RのFCRなどもいいみたいですね。なんならこっちのデータも取っておきましょうか??
今後の楽しみができましたね!!


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/897-ed4ab5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad