モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

ヤマハYZF-R6のメンテナンス

2006年モデルのYZF-R6に乗ってる方から調子が悪いとの事で入庫しました。
走行距離が60000キロ超なので、SS600では乗り過ぎてもう終了だね(笑)など冗談などいいながら取り敢えず診てみます。

冷間始動直後が1発サボっている様な感じでアイドリングしないで止まってしまいます。
吹け上がりも悪いです。
走行距離もかなりなものなので、いろいろと考えられる所はありそうです。そんな状態なのでまずは簡単に診れる所から順に点検していきます。
CIMG6761.jpg CIMG6771.jpg
エアクリーナーボックスを外して、スロットルボディのチェックです。
エアクリーナーエレメントは汚れているのでこれは交換です。

吸入負圧をバキュームゲージを使って点検します。
CIMG6751.jpg CIMG6753.jpg
バキュームゲージのホース(矢印)を負圧取出し部分(○印)に繋げます。手の入り難い場所にあってエンジンが熱い時はやけどしますね・・・。
吸入負圧は結構バラついてます。
これを各気筒ごとに調整してバラつきを無くします。
CIMG6754.jpg
ほぼ各気筒同じ値になりました。
そしたら、アイドリングも上下動しなくなり安定してきました。アイドリングからゆっくり回転を上げていった時も今までよりなめらかに吹け上がる様になりいい感じです。

と、いう事で今回はインジェクションまわりをメンテナンスして乗ってもらう事にしました。
スロットルボディは結構汚れています。(矢印部分)
CIMG6759.jpg CIMG6764.jpg CIMG6762.jpg CIMG6758.jpg  

ここの汚れによってスロットルバルブが閉じている時の隙間が変わって同調がずれてしまいアイドリング不安定や吹け上がりが滑らかでなかったり、今回の様な状態の一因となるのできれいにします。
CIMG6766.jpg CIMG6767.jpg CIMG6763.jpg CIMG6774.jpg CIMG6773.jpg
60000キロも走行していれば汚れますね。
これでかなり調子は良くなったのでまだまだ乗って下さいね・・・(笑)

で、ついでにちょっと前にこの車両の冷却水漏れの修理もしたのでそっちも合わせて・・・
CIMG6263_201511121154407a5.jpg CIMG6266.jpg
何かの拍子にラジエターとファンが接触していて、そこでファンが回ってしまいラジエターコア部分が切れて穴が開いちゃったようです。立ちゴケ程度でも当たりが悪ければファンのステーが曲がってラジエターに接触してこうなってしまうかもしれないので転倒後は要チェックですね・・・。

しょうがないのでラジエター交換です。
CIMG6278_20151112115443c0f.jpg CIMG6279_20151112115443f3f.jpg CIMG6281.jpg

この時は、ラジエターを外したついでにウォーターパイプのエンジン接合部分のOリングもヘタっているだろうという事で交換しました。
CIMG6270_20151112115831447.jpg
この部分です。今後の事も考えてやり易い状態の時にやってしまいます。その方が作業工賃も安く済みますからね(笑)
そんななのでクーラントホースも交換しました。

CIMG6271_201511121158337e5.jpg CIMG6273.jpg CIMG6275_20151112115834e50.jpg
案の定Oリングがペッタンコで硬化してました。漏れ出すのも時間の問題だったかも?

CIMG6276_20151112115836071.jpg
これで安心できますね!

ファン取付けステーを少し曲げ加工して、ラジエターとのクリアランスを作って組み付けて、水漏れ、ファンの作動確認をして完成です。

60000キロ走ったR6・・・まだまだ乗れそうですね(笑)


20000キロ以上走っているインジェクション車両には今回の様なメンテナンスはお勧めです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/883-5c57082d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad