モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

XR400RのDC12V取出し

XR400Rというなかなか見る事のない車両が入庫しました。

ETCの取付とアクセサリー電源の設置をしてほしいという事です。
こういう事はいつもやっているので、取付しようとしたところ・・・
バッテリーレスだしDC12V(直流)がみつからないし・・・。
全部AC12V(交流)で電装系は作動しているみたいです。

この車両についていろいろ調べてみるとステーターコイルがACのまま出力されるのと、DCに変換されて出力されるのがまとめられて装着されているみたいです。
それで、このDC変換されている部分があると、ヘッドライトが暗かったり何かとダメみたいなのでDC変換させないでオールAC仕様にしてあるようです。結構こうやっている人が多いみたいですね。

そんな状態なので、どうしようか配線図を見ながら試行錯誤していた所、以前XR100モタードでDC12Vを取出したのと同じやり方を試してみてはどうだろう?となりました。
XR100モタードの時はレギュレートレクチファイヤーがレクチファイヤー機能があるのに使われていないだけだったので、そこを活かしてあげる加工をして取出しました。

このXR400Rのレギュレーターを確認してみると・・・
CIMG6619.jpg
配線が4本出ているので、これだったらいけるかな?と思って同じように配線を繋いでみたけれど、ダメでした・・・。
2本は元々ハーネスから繋がっている配線なのでOKだけれど残り2本はどうやらダミーというか繋がっていないみたいでした。
パーツリストで名称を確認すると、『ACレギュレーター』となっていて、レクチファイヤーとはどこにも書かれていません。
XR100モタードなどで見てみると、『レギュレートレクチファイヤー』となっているので、この部品はどうやらレクチファイヤー(交流を直流に変換)機能はないみたいです。なぜ4本出し配線なんだろう??

ちなみにDC変換している側で使用しているレギュレートレクチファイヤーはDC変換して電圧も制御するのに、これを使ってもうまく作動しなかった為断念です・・・。

と、いう事なので元々付いていたACレギュレーターは使えないので、レギュレートレクチファイヤーに交換して繋いでみます。
まずは、ハーネスから出ている線をレギュレーターに繋げるための配線を作ります。
CIMG6595.jpg CIMG6596.jpg CIMG6597.jpg

レギュレーターは元々あった位置に取付たので作った配線を車体側ハーネス~レギュレーター間に繋げます。
CIMG6603.jpg CIMG6605.jpg
これで黄色(+)黒(-)でDCに整流されましたが、ステーターコイルが単相なので12Vにはなっていません。

そこで今回もこれを使って繋げます。
CIMG6609.jpg CIMG6610.jpg

そこから出力された電圧を測ってみると・・・
CIMG6612.jpg CIMG6614.jpg
12V出たので、ETCと、アクセサリー電源を繋げました。

CIMG6615.jpg CIMG6617.jpg
ETCもちゃんと作動して、シガーソケット部の電圧も12V、USB部も5V出力されて、そこからの携帯電話の充電もちゃんとされていたので大丈夫だと思います。
他の電気系は今まで通りの配線のままなのでAC12Vで作動しています。
ちょっとだけ電気をもらって、それをDC12Vに変換してETCなどに使用したという感じですね(笑)

なかなかの難敵?でありました(笑)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/880-e066299b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad