モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

カワサキ250TRセルモーターオーバーホール

カワサキ250TRでエンジンがかからないという車両が入ってきました。
バッテリーも弱かったのでブースターケーブルをつなげてエンジンを始動させようとしたけれどスターターリレーがカチッとなるだけで、セルモーターが回りません。
セルモーターだめかな?と思い簡易的に調べてみました。
セルモーターが怪しい時によく使う診断方法で、ギヤを入れて車体を動かして後輪からエンジンをクランキングさせると、少しセルモーターも動きます。それでセルモーター内部のブラシとコンミュテーターの接点がずれて導通して回る事があります。そういった症状であれば内部の汚れによるものだと判断され要オーバーホールとなります。
という事でセルモーターを外します。
が、250TR、エストレヤのエンジンはクラッチカバーで隠された所に取付ボルトがあるのでクラッチカバーを外さないとセルモーターが外れません。
何故こんなつくりにしたんだろう??
CIMG5718.jpg
クラッチカバーに半分隠れてしまってこれでは外せません・・・。

CIMG5691.jpg CIMG5692.jpg 
クラッチカバーを外すにも、クラッチケーブル、エンジンオイル、オイルフィルター、マフラー、右ステップなどなど外さないとダメなんですね・・・。
丸印の2本のボルトを外してセルモーターがやっと取り外せます。

CIMG5695.jpg CIMG5699.jpg CIMG5697.jpg
バラしてみたら、やはりカーボンブラシは減ってました。片側が異常に減っています。削れた粉も沢山溜まってました。

CIMG5707.jpg CIMG5704.jpg
こっちもやっぱりこんな状態でした。

CIMG5701.jpg CIMG5700.jpg
逆側のギヤ部分はプラネタリーギヤなんて使っているんですね。
きれいにしてグリスアップします。

CIMG5703.jpg
バラバラになったので各部きれいにしていきます。

溝部分のつまりを掃除して表面は磨きます。
CIMG5714.jpg CIMG5716.jpg

カーボンブラシASSYも交換です。新品と比べたらブラシの減り具合もよくわかります。
CIMG5711.jpg CIMG5717.jpg

あとは組み上げて完成です。
取外した部品が多いのでエンジン始動させるまでが少し面倒です(笑)
クラッチカバーなどなど取付けてオイルを入れて始動チェックです。
力強くセルモーターも回ってエンジンもかかりOKとなりました!

セルを多用しすぎると内部では意外とこんな風になっているので注意しましょうね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/857-3cbd5ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad