モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

カワサキバリオスのメンテナンス

カワサキバリオス250が点検整備で入庫しました。

まず気になった部分が、動かす時にハンドルが真中で止まってしまい左右に動かすのに力を入れないと動かない事でした。
ステアリングのベアリングが段つき磨耗して滑らかに動いていないのが原因なので早速取り外しです。
CIMG4921.jpg CIMG4923.jpg CIMG4924.jpg CIMG4925.jpg

レース部分はサビなどによって凸凹になっているので交換です。
CIMG4932.jpg
CIMG4934.jpg CIMG4935.jpg
新品のレースと比べると凸凹具合がよくわかります。

これでステアリングの動きは力を入れなくても滑らかに動く様になりました。

フロントフォークも外れているのでオイル交換も併せてやります。
CIMG4937.jpg
やっぱり汚れてますね・・・。

続いてブレーキのオーバーホールです。
CIMG4942.jpg CIMG4943.jpg
キャリパーもかなり汚れていて、ピストンシールも飛び出して本来の性能を発揮できない状態です・・・。

CIMG4946.jpg CIMG4944.jpg
キャリパーのシールが入る溝部分も汚れが詰まってしまってシールが溝から押出されて外に飛び出されてしまったようです。

CIMG4949.jpg CIMG4947.jpg
ピストンを磨いて、キャリパーの汚れも落として組み付けて出来上がりです。

今度はマスターシリンダーです。
CIMG4952.jpg CIMG4953.jpg
マスターシリンダーピストンのゴムのシール部分もへたっているので交換です。
ボディの方は、研磨して仕上げます。

ブレーキフルードもこんなに汚れてました。
CIMG4955.jpg
透明なブレーキフルードが濁ってます。

ブレーキも完成しました。
今までとは違って少しブレーキをかけたら少しだけブレーキが効くという様に握った力にブレーキが反応するようになってコントロールしやすくなっていると思います。

車体まわりはかなり良くなったので今度は動力系で、まずはエアクリーナー点検です。
CIMG4957.jpg
バリオスの場合タンクを取り外してエアクリーナーボックスの蓋を外さないとエアクリーナーエレメントは取り出せません。
汚れていたので交換しました。

この状態なので、キャブレターもチェックしてみたら・・・
1番キャブレターのスロットルバルブの動きがスカスカで手応えがありません。
取り外してみたら・・・
CIMG4959.jpg CIMG4960.jpg
ダイヤフラムのゴム部が破けてしまってます。
これでは負圧キャブなのに負圧にならずにスロットルバルブが上がっていきません。
バルブが上がっていかないという事はガソリンや空気がエンジンに送られないので、うまく爆発せずに4気筒なのに3気筒状態になってパワーが出なくなってしまいます。
こうなってはもう交換ですがこの部品は造りが精密なのか値段が非常に高いです。
こうならない様に気を付けたいですがどう気を付ければ良いのでしょうかね?(笑)

と、いろいろとやって入庫されてきた状態からかなり改善されて非常に扱いやすくなっていると思います。
250CC4気筒マシンがどこのメーカーでも出していない今だと、貴重な存在となっているので今回の様にいろいろと
メンテナンスをして調子良く乗っているといいですね!(笑)


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/836-21c0b33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad