モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

Dトラッカー125の新車時のメンテナンス

Dトラッカー125のカスタム(外装だけ)した車両を今回は実際乗ってみて感じた事など書き込んでみたいと思います。
CIMG2179.jpg

まずは、新車なので乗れるように整備しなければならないのですが今回はあえてストック状態で乗ってみる事にしました。
とりあえずタイヤの空気圧を調整して、バッテリーを取り付けて、ガソリン入れればエンジンは始動しました。
とても簡単に乗り出す事だけはできますが・・・
乗り出して初めに感じた事は、スタート時のパンチが無く結構回転を上げていかないと発進しないし加速するのもタコメーターが半分以上になる位まで回さないとまるで50CCみたいな感じです。

慣らしとはいえこれはちょっと・・・です。

それから非常に気になったのが、30KM/H位でゆっくり走行している時にまっすぐに走っているのに右に左にゆらゆら揺れてとっても不安定で気持ちの悪いハンドリングだった事です。

ストック状態では乗れたもんじゃないという事で早速整備です。

この悪いハンドリングはステアリングステムの動きが渋すぎるのが原因でした。
ステムのナットの締めすぎです。
CIMG2182.jpg
ここのナットは締めすぎるとハンドルの動きが重くなってコントロールしにくくなったり、締めが甘いとカクカクしてブレーキをかけるとコツンッといってしまい、そのままにしているとベアリングを傷めてしまったりと締め加減はとてもシビアです。
緩過ぎず締め過ぎずで微妙な締め具合で調整します。

これで気持ち悪いハンドリングは改善されました!!

それからブレーキフルードの点検窓から見えるフルードがかなり濁っていたので交換です。
CIMG2151.jpg
本来なら透明のはずが・・・
これではフェードしそうで怖いです。

今回はオメガのフルードに交換しました
CIMG2153.jpg
ブレーキタッチも硬くなってスポーツ走行してもフワフワにならないと好評のフルードです。
もともと軟らかいタッチのDトラッカー125なのでカッチリしたタッチにはなりませんが・・・(笑)

あとはケーブル類の給油、レバーのピポット部分のグリスアップ、チェーンの調整、アクスルシャフトのグリスアップ等々基本整備+αでストック状態では足りない部分をきっちりと仕上げます。

ここまでストック状態から手を入れてようやく快適に走れるようになりました。

当店ではスペシャル納車整備といってこれらの内容で(車種や状態によってはこれ以上)納車整備をやっています。

なかなか手の込んだ内容ですが、新車でもやるのとやらないのとでは今回のように快適さが全然変わってきますのでお勧めのメニューです!

エンジンのフィーリングの改善に関しては次回に続きます・・・。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/799-2dbb6a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad