モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

XR100モタードで直流12V取出してみました

今さらではありますが、XR100モタードに直流12V電源を取り出すカスタム?をしてみました。
と、言うのもこの車両やエイプなどはバッテリーレスで、しかも交流12Vで電気まわりは作動しています。
最近はスマートフォンやナビなども普及してきているので車体から電源を取って使用したいけれど直流12Vでないと作動しないため使えません・・・。
しかし、ちょっとした配線の加工で直流12Vを取り出すことができるようなのでやってみました。

まずはレギュレーターを取り出します。
CIMG1508.jpg
このレギュレーターはバッテリー付で直流12V車両にも使っているものと共通部品だと思われます。
しかしXR100モタードなどはバッテリーレスなので余計な配線は削除したのか、2つしか線が繋がってません。

この繋がっていない所を活かしてあげます。
CIMG1514.jpg
写真にあるコネクターの左側が使われてなかった部分になり、右上から左下へ配線を繋げると左上から出力されてくるようになります。右下はアースになります。
しかし、単相交流での出力であるこの車両だと直流で出てきても、4~5V位しか出ません。
そこでコンデンサーをつなげてあげると見事に直流12Vが出力されるようです。

で、今回はこんな部品を使ってみました。
CIMG1505.jpg CIMG1506.jpg
ACEWELLの電源安定化ユニットというものです。
ACEWELLのデジタルメーターをエイプなどの交流電源でバッテリーレス車両に取り付ける際に使うものです。
直流12Vで作動するデジタルメーターを使えるようにするものなので流用できるかな?って事で試しに使ってみました。値段も1000円ちょっとなのでいいかな?(笑)
ただし正規の使い方ではないので自己責任ってことで・・・。

CIMG1515.jpg CIMG1516.jpg
電源安定化ユニットの黄線をレギュレーターのコネクターの左上に接続して、黒線の1本をレギュレーターのアース(-)に接続すると電源安定化ユニットの赤(+)と黒(-)の線からは・・・
CIMG1512.jpg
14Vの直流電源が出力されました!
バッテリー積載車両でもエンジンが始動している時のバッテリー電圧は14V位にはなるので問題は無いと思います。

電源も確保できたので今回はUSB電源を付けてみました。
CIMG1528.jpg CIMG1529.jpg
これでスマートフォンも充電できるようになったので長旅に出ても安心ですね!(笑)
他にもいろいろと使えそうですよ。

モトショップ功和 世田谷店 TEL 03-3412-6161







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/724-4d015749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad