モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

KLX125のクラッチが・・・

お店でイベントの際に酷使されているKLX125が先日のKAZEモトクロス運動会(雨)でとうとうクラッチが滑って走行不能となってしまいました(泣)

なぜかオフロードのイベントになると天気が悪くコースもマディばかりで半クラを多用しすぎたからでしょうか・・・。

と、いう事でクラッチカバーを開けてみると・・・
CIMG1058.jpg CIMG1059.jpg
異臭と共にこんな状態のものが現れました。
思ってた以上に凄い状態でちょっとビックリ・・・。

さらに分解していくと・・・
CIMG1060.jpg CIMG1063.jpg CIMG1062.jpg
いちばん外側のフリクションプレートなんて、溝が無くなってます・・・。
スチールプレートも真っ黒く焼けちゃってます・・・。

クラッチを全バラにして並べてみました。
CIMG1071.jpg CIMG1074.jpg
凄いヤラレっぷりです。
ちなみにクラッチスプリングの自由長を測ってみると36.7ミリでした。
サービスデータを見ると、標準値が40.20ミリ、使用限度が38.4ミリとなっていてこのスプリングは限度を超えていて全然ダメです。プレート等も使用限度値の状態になってました。

と、いう事でクラッチ板、スプリングを交換です。
新品パーツと比べてみると・・・
CIMG1087.jpg CIMG1088.jpg CIMG1093.jpg
こうやって比較してみると違いがよくわかりますね。

CIMG1107.jpg CIMG1097.jpg CIMG1099.jpg
次に重ねた状態にして全体の厚さを測ってみると・・・
新品に比べ約1ミリ程薄くなってました。

CIMG1090.jpg
スプリングなんてこんなに縮んじゃってます・・・。
まるで違うスプリングでも入ってたかの様な縮み具合です。



いかに悪い状態だったかが判ったので、あとは使うパーツをきれいに洗浄して組み付けていきます。
CIMG1108.jpg
元々はこんなだったんですね(笑)




これでクラッチのメンテナンスは完了しましたが・・・

車体のチェックをしていたら今度はリアホイールのベアリングがガタガタしているのを発見しました。
CIMG1083.jpg
ダメになったベアリング
シールベアリングで水などは入りにくい構造ですが・・・



CIMG1082.jpg CIMG1084.jpg
ベアリングのシール部分をペコッと外してみたら、中に入っていたグリスが水や泥などによって固まって内部が錆びてました。

悪天候による泥だらけになる頻度が高いので、両脇のオイルシールのリップ部分もダメになって泥や水などを防ぎきれなかったのでしょう。
こういう使い方であれば定期的にメンテナンス、交換するパーツですね。

これでとりあえず復活したKLX125です。
次の出動するイベントではぜひとも快晴であってほしいと心から願っております・・・。


モトショップ功和 世田谷店 TEL 03-3412-6161






スポンサーサイト

テーマ:バイク屋さん日記 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/680-0b10e297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad