モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

カワサキKLX150S整備 リア足まわり編

今回は以前にフロントの足まわりのメンテナンスをしたKLX150Sのリアまわりをバラして整備しました。
CIMG0122.jpg CIMG0123.jpg
まずはリアタイヤが外れました。
CIMG0124.jpg CIMG0125.jpg
次にスイングアーム、リアショック、リンクが外れました。

バラしたパーツを見てみると・・・
CIMG0127.jpg CIMG0135.jpg CIMG0138.jpg 
CIMG0140.jpg CIMG0128.jpg CIMG0131.jpg

結構汚れてます。
それとグリスの塗りがやっぱり少ないですねー。
スイングアームピポット部分はベアリング使っているけどリンク部分はブッシュなのでグリスの塗りが少ないとスリーブなどが錆びてすぐに動きが悪くなってしまいます。
そこで走行距離が伸びる前にやっておこうとなった訳です。
新車の時にやってもいいのかも・・・(笑)

まずは泥、油汚れをきれいにします。
CIMG0141.jpg
きれいになったパーツ
組み付け時に手など汚れないので作業効率が上がります。



次に各パーツにグリスをたっぷり塗ります。
CIMG0142.jpg CIMG0145.jpg CIMG0146.jpg
ブッシュとそこにはまるスリーブ。たっぷりグリスを塗ってはみ出たら拭き取ればOK

CIMG0143.jpg CIMG0144.jpg
スイングアームのベアリング部分。ここもグリスアップ!!

スイングアームピポットシャフト部分は水が混入して錆びやすいので錆を落としてここもグリスを塗って組みます。
CIMG0147.jpg
錆びた跡がありますねー。
新車なのに・・・。



きれいになってグリスも塗ったので車体に組み付けていきます。
CIMG0148.jpg CIMG0150.jpg CIMG0152.jpg
ちなみにこの辺りのボルト、ナットはトルクレンチを使って規定トルクで締めます。
強く締めすぎると動きが渋くなり、緩すぎるとガタが出て走行時ブレたりするからです。

これでスイングアーム、リンク部分のグリスアップは完了です。
CIMG0153.jpg
タイヤなど取り付けて完成です。




今回の整備はまだ新しい時にやって今後起きるであろう事などを未然に防ぐという事でやりました。
が、本当にだめな車両を作業すると、まったく変わります。
サスが沈んだ状態でリンク部分が渋く動かなくなっていたのがちゃんと元の位置まで戻る様になり車高が上がったようになります。
まぁ、正規の位置になっただけなんですけどね・・・。

車両や乗り方にもよりますが、1年~2年ごとにやると常にベストコンディションで乗れますよ。


モトショップ功和 世田谷店 TEL 03-3412-6161





スポンサーサイト

テーマ:バイク屋さん日記 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mskouwasetagaya.blog.fc2.com/tb.php/414-2eac042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad