モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

カワサキZ-2エンジンオーバーホール その4

Z-2のエンジンオーバーホールもかなり間が空いてしまいましたが・・・
実は仕上がってます(笑)
今更感満載ですが・・・続きです(笑)

ピストン、シリンダーなどを加工してもらっている間にヘッドをコツコツと・・・
CIMG5603.jpg

CIMG5749_20150709114301f27.jpg CIMG5744.jpg CIMG5753_20150709112238a91.jpg
蓄積していたカーボンを落としたり、ポート部分をバリ取り研磨して凸凹などを取って滑らかな流れになるようにするなど、ちょっとした加工修正をしていました。

CIMG5802_2015070912141997e.jpg
IN側のポートはFCR装着によってキャブホルダーが変わって径が大きくなっている為ポート入口部分に段差ができていたのを無くすように削りました。
これは、ヘッドがバラされているからできる作業ですね。エンジンが車載されている時にここを削って段差を無くしてキャブを取り付けるなんてことは、恐ろしくてできませんからね(笑)

CIMG5761_20150709112241deb.jpg
バルブも新品で摺り合わせして組み込みました。

CIMG5803_20150709112437e2b.jpg CIMG5804_20150709112440807.jpg
あの汚かったオイルパンも綺麗になりました。
オイルパンも走行距離が多かったり、年数経っている車両などは、汚れが沈殿して溜まっている事が多いので定期的に外して掃除してあげると、オイルの汚れも防げるのでお勧め作業です。

CIMG5875.jpg CIMG5879.jpg
WPC&モリブデンショットされて綺麗になったピストンを組付けて・・・

CIMG5885.jpg
シリンダー装着です。

CIMG5889.jpg CIMG5893.jpg
今回はアイドラーギヤーをPMCのリジットタイプ(各右側の部品)にしてみました。

CIMG5891.jpg CIMG5894.jpg 
あとは、バルブクリアランス調整したりして、ヘッドカバーを取付けてエンジン完成しました。

CIMG5897.jpg
キャブもオーバーホールして装着、マフラーもサビがひどかったので塗装して取付け、これでエンジン始動OKな状態になりました。

エンジン始動させてみると、当然ながら滑らかに軽やかにまわっていて、期待できる感じです。
乗ってみてさらにビックリで、今までと加速や力強さが全く違い排気量アップしたかと思う程のパワー感になりました。
きれいに燃焼しているようでキャブも薄いセッティングに変更しました。これで燃費も稼げますね。いい傾向です。

やはりこの手のエンジンはやっただけの効果があるものですね。
走って楽しいマシンに仕上がりました!!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp







スポンサーサイト

FC2Ad