モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

ヤマハマジェスティベルト切れ修理

スクーターで必ずやってくる20000キロ付近でのベルト切れ・・・。
切れる前に交換、メンテナンスをすれば良いのだけれど・・・。
今回の車両は19000キロ程で切れてしまったようです。
このあたりは早めに点検して対処したほうが良さそうですね。
CIMG5310.jpg CIMG5312.jpg CIMG5316.jpg
ベルトが綿ぼこりの様になって、からまってしまってます。

CIMG5360.jpg CIMG5361.jpg CIMG5362.jpg
取り外した切れたベルトはボロボロです・・・。

CIMG5313.jpg CIMG5320.jpg
前側のプーリー部分は・・・
フィン部は切れたベルトが当たって欠けてます。
ウェイトローラーもフタを開けただけなのに、この様に飛び出していて定位置に収まってませんでした。
真ん中のボス部もグリス切れによって偏磨耗してスライドしていない状態でした。

今回はベルトと前側の部品はほとんど交換となり、後側のクラッチなどは点検してまだ使えそうなので清掃&グリスアップする事にしました。

CIMG5318.jpg
汚れたケース内も・・・
CIMG5329.jpg
掃除をして綺麗に・・・。

クラッチまわりもバラして清掃グリスアップをして組なおしました。
CIMG5333.jpg CIMG5334.jpg

前側プーリー部分を比較してみると・・・
CIMG5336.jpg CIMG5337.jpg

CIMG5340.jpg CIMG5342.jpg CIMG5341.jpg
スライドピースが収まる部分は磨耗しすぎてます。(丸印部分)
フィンは欠けて、ウェイトローラーは偏磨耗です。

これらの部品を組み立てて車体に装着です。
CIMG5343.jpg CIMG5352.jpg

あとは一番肝心なベルト部分のエアクリーナーを交換して出来上がりです。
CIMG5358.jpg
下が新品なのでどれだけ汚れているかが判ると思います。
このエアクリーナーを通って今回治した部分である駆動系のケース内に空気を入れてケース内を冷却しています。(空冷ですね。)
そこがこんなに汚れてゴミ詰りしていると冷却風も入っていかないのでオーバーヒートしてしまい、特にベルトなどは熱を持ちすぎて劣化して切れやすくなる原因となります。
なのでこのエアクリーナーは定期的に点検して掃除または交換しましょう。
そうすればベルトももう少し長持ちすると思います。

スクーターの駆動方式は原付からビッグスクーターまでほとんどがこのベルト駆動で、20000キロがベルト交換の目安になってます。
走行中に切れて走れなくなる前に気になる方はメンテナンスしておきましょう!!


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ 正規取扱店
(有)モトショップ功和
〒155-0033
東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
TEL 03-3412-6161
FAX 03-3412-6140
E-mail mskouwa@dd.iij4u.or.jp
HP http://www.ms-kouwa.co.jp








スポンサーサイト

FC2Ad