fc2ブログ

モトショップコウワ 地元世田谷の話とバイクの話を綴って・・・

バイク好きのMS功和スタッフが日々の日記を書いていきます。 ツーリング、ライディングスクール、林道、オフロード とスタッフの趣味は多種多様! メモ的感じで書く事もありますのでご了承!

小川さん家の娘さん、ようやく卒検を受けるってよ。

皆さんおはようございます!こんにちは!こんばんは!
娘です!!
本日はですね、先日のブログで効果測定受かったよーって報告をさせていただいたので卒検についてお話しできればなぁと思います。

いやぁ卒検までの道のりは本当に長かったです。2020年の12月下旬に教習所に通い始めたのですが、そこから8ヶ月経って卒検の日は8月31日でした。途中学科が追い付かなくて技能が全キャンセルになってしまって、それをきっかけに私はやさぐれて3ヶ月くらい行かなかった時期がありました。そんな私がここまでこれたのは本当に支えてくれたみなさんのおかげです!ありがとうございました。

では、ここからは卒検の内容と感想を皆さんにお伝えしていこうと思います。

まず卒検ってなにするのっていう話なのですが、基本的には1段階,2段階の技能で学んだことの総復習です。
決められたコースをエンスト4回以内で走り、その中でS字・クランク・踏切・急制動・一本橋・スラロームのテストも行われます。
教習所のコースを3周なので時間的には5,6分のテストですね。
いやー、エンストはしなかったものの心臓ばっくばくではちきれるかと思いました笑

スポンサーサイト



小川さん家の娘さん、ノー勉で効果測定受けるってよ。

皆さんお久しぶりです、娘です。
大変長らくお待たせしてしまい申し訳ございません。
父のブログの方でツーリングの感想などが上がってるので「あれ、娘ちゃん免許取れたんだ」と察した方がいらっしゃるかもしれませんが、時間を巻き戻させてもろて今夜は前々回のブログで告知していた通り効果測定を受けた感想とそれを踏まえた私からのアドバイスを皆さんにお伝えしたいなと思います。

それでは…時を戻そう(ぺこぱ風)



ジリリリリジリリリリッ

んーねむ、あれやば今日効果測定の日じゃん!
今日までノー勉だよ。。早めに行って勉強したらなんとか間に合うかな…。よし、そうと決まったら急いで準備しなきゃ!
(あ、ここからはなんか物語形式で書いていきます。深い意味はないです。ただの気分です。いや、別にさっきまで我孫子武丸さんの本読んでたから影響受けたとか全くないですしおすし。)

ついたー。てか外との寒暖差えぐ!
(コンピューター室で受けるのですがノースリーブでは寒かったです笑 効果測定は実は学科さえ終わっていればいつでも受けれますし席が空いていれば本番さながらの空気感、問題の練習問題ができます。ここで注意なのが、練習問題は何回でもチャレンジできますが本番は三回までという決まりがあります。割と昔の記憶なので間違っていたりしたらごめんなさい)

よし、まずは受付にいって名簿を預けて席に座り、さっそく練習問題にとりかかろう!

~30分後~

やばい、マジでわからないし点数が全然届かない…。
いや、でも今日受からなかったら明日の卒前効果も受けれなくなって夏休み中に免許取れなくなっちゃう…。

小川娘、鬼集中モードに入ります。

ひたすら問題を解いていく時間はないから間違えた問題を徹底的に覚えていく。間違えたら教科書で確認して、それでも分からなかったら受付のべっぴんなお姉さんに聞きに行って。ひたすらこれを繰り返すとだんだんと正答率も上がっていきました。努力大事。これまじ笑 ここだけ見ると優等生に見えません?笑

ふぅ。これなら本番受けても大事そうかな。

てなわけで自信満々に本番を受けたのですがいやまあそりゃ落ちますよねって話。
でもここで娘の負けず嫌いな性格が生まれて初めて役に立ちます。

こんにゃろ、絶対満点で受かってやんよ!!!

ボルテージは最高潮になったのであとはひたすらさっきの勉強法+1問題間違えたら1000円分にして今月貯金するぞと自分を脅して二回目で何とか受かることができました笑

もうね、この経験をして自分自身すごく後悔したことがあって。効果測定って、今まで学科で学んできたことのテストなんですよ。学科って事故を未然に防ぐために気を付けるべきことだったり、車社会に仲間入りするにあたっての運転手としての心構えであったり、何より一番大切な道路交通法を学ぶ時間なんですよ。何十時間もかけて学んで身に着けるものをぶっつけ本番、ないしは一夜漬けで受かろうとするのは「うそつきは泥棒の始まり」にあやかって「ノー勉での効果測定は交通犯罪者のはじまり」とでも言いますかね、安直で短絡的で、これまでいろいろご指導くださったみなさまへの冒涜的な行為だなって、我ながら思って自分に本当むかつきましたし情けなくなりました。
この試験を乗り越えなければ免許を取得できない。って私は今まで思っていましたが、免許を取得するまでがゴールじゃなくて、免許を取得して、交通ルールや運転手の心得を理解して安全運転に努め、免許を返納するまでがゴールなんだなって気付きました。

だから、わたしが皆さんに一つアドバイスをするとしたら(こんな私がアドバイスするなって感じですが)、一夜漬けやぶっつけ本番で効果測定には臨まないでください。もし仮にそれで受かっても、超人的な記憶力の持ち主以外であれば3日もせずに頭から抜けていきます。
毎日コツコツ、頑張っていきましょう!

なんか割と序盤で物語形式終わりましたね笑
今回は効果測定についてですが、すこし堅苦しくなっちゃったかなと思っています…笑
私はこの件を踏まえてもう一度標識や法律を見直しました。
次回からはもっとゆるーく書いていけたらなと思うので、乞うご期待ください!(更新頻度については期待しないでいただきたいですga(((殴 )
あ、ちなみに我孫子武丸さんの本は「殺戮にいたる病」という本を読んでいました。やばいですよ、最後の最後に大どんでん返しです。私は理解できなくて読み終わった後解説サイトをみてやっと理解しました笑 理解した上でもっかい読もうかなと思うので皆さんもぜひ読んでみてください!

久しぶりに戻ってきたプロブロガー(自称)の俺(小川家長男19歳)が綴る人生初レースのお話。

ついに今夜、長きにわたり沈黙を貫いてきたあの男が戻ってくる…。
***********************
なんて無駄に壮大な出だしとタイトルで切り出してしまうと収拾がつかなくなるだろうと思い急遽路線を戻した私はそう…
父の「ブログ書いてよ」の催促に耳にタコができた不肖の息子でございます。

みなさまお久しぶりでございます。私ついに戻ってまいりました。
重かった腰をあげてブログを綴り始めているわけでありますが、ブランクのせいか手に取った筆が滑らかに動きません(そもそもそこまでブログを書いてこなかった男)

閑話休題

さて今回私がお話させてもらいたいことは、タイトルにもある通り…そう!!!!
『先日軽井沢モーターパークで行われたレースについて』
でございます!!!!!!

なんと私、16年間バイクに乗ってきました(現在19歳)が、一度もレースに出たことはないのです((笑))

これまで父にレース出てみる?と誘われても、なかなかレースに出場する勇気は湧かずそれとなく断ってきました。
しかし父の巧妙な口車にまんまと乗せられて(失礼)ついに出場する決意に至ったわけであります。

まあ実際には父によくレースの映像を見せられたり、自分の実力がどの程度なのか確かめたくて。というのが大きかったわけですが…。

今回のレースで私が使ったバイクは『SUR-RON(サーロン)』という電動バイクでございます!
「え?電動バイクでレースだってぇ!!?」
と驚いてしまい、開いた口が塞がらない人も多いでしょうが、実はこのバイク、とっても凄いんです。

「一体全体なにが凄いんだい?電動バイクなんてたかが知れているよ…。」

そう思ったそこのあなた!!!技術は年々すごい勢いで進化してます!そう!時代はカーボンニュートラルなのです!!!(無知)


詳しいことはわからないので書きませんが、実際に乗ってみた感想を箇条書きにしてみました!

~電動バイクのここが凄い~
・バッテリー込みで車両重量62kgという圧倒的軽さ!
・走行可能距離が最大約100km(カタログ値参照)という電動バイク界において革命級のバッテリー駆動力!
・約3時間で80%以上の急速充電が可能!
・従来の燃料バイク並みの強力なトルク!
・定期的なオイル交換等が不要!!
・0to100の驚異的な加速力!!
・機能美が追及されたスタイリッシュなフォルム
・自転車感覚のブレーキ



挙げればキリが無いほどで、本当に扱いやすく乗ってて楽しいバイクでした!
簡単に、スポーツモードとエコモードの切り替えができて、無駄なバッテリー消費を抑えられるのもよかったですね!


そんなサーロンと共に出場した人生初レースでしたが、結果は上々の14位
初めてのレースで、しかも慣れない電動バイクでこの結果は中々なものだったのでは?と。
コース自体は急な大坂の難所2つ、激下りが1つ、その他は、沢や細い獣道、タイヤのステアケースゾーンと丸太のジグザグステアケースなどで、難しすぎず、されど手ごたえのある、非常に楽しく走れるコースになっていました!

このコースを設計、製作してくれた方と主催者さんには感謝ですね!


そんなこんなで朝っぱら8:30から始まったレースは無事に終わりました
DSCN0028.jpg


ちなみに私はビギナークラスのよちよちクラスに出たのですが、その後に行われた上級クラスのとことこクラスは相当だった模様。

私も来年はとことこに出れるくらい実力を伸ばしていきたいですね(笑)

父は私にどっちも出ればいいじゃんとか言ってましたけど…

可能ならそうしたいですね(白目)


久しぶりで纏まりのない文章(平常運転)にはなりましたが、ここまでご拝読有難うございました!
またちょくちょく更新していけたら、と思っていますので何卒よろしくお願いします!!

P.S. 当日の動画がYouTubeの方にアップロードされていますので合わせてご覧くださいませ!!
モトショップ功和でもサーロンの取り扱いは行ってますので、ぜひいろいろ聞いてみてください!!それではまた!!!

小川さん家の娘さん、たまには息抜きもしたいってよ。

皆さんこんにちは!

今回はどうしてもバイクのブログを書く気になれなかったので、初の番外編を書いてみることにしました!

ですのでバイクとは全く関係のないことばかり話すことになるので、バイク関係のブログだけ見たいという方は一週間後にまたブログをアップするのでそれまでしばしお待ちください!

といっても何か話したいことがあるわけでもなく、開始5分ですでにネタ切れです…。
んー、悩むなぁ…。

とりあえず今更ながら自己紹介しますね(笑)

私は自宅から約10キロある二子玉の教習所に電チャリで通うバイク屋の娘です!
現役高校生で部活はバレーボール部の幽霊部員をしています。
趣味は推しを鑑賞することと、服を買うことや音楽を聴くことです。
推しのことについてはいつかまた番外編を書くときに詳しく話していこうと思います!

好きなバイクはMT-25 マットグレーメタリックとSRシリーズです!

MT-25は教習所の駐輪場に止めてあったのを見て一目惚れしました♡
SRは功和のお手伝いで洗車をしたときに洗いやすかったので好きになりました!





いやぁ、番外編って書きやすいのかなって思ってたんですけど意外と捗らないものなんですね(笑)

このご時世、人と面と向かって話すことが以前より少なくなって、代わりにLINEやメールなどのSNS上での会話が増えたような気がします。必然、自分の語彙力を見つめなおす機会も増えるわけで、ブログを書き始めてから余計気にするようになりました。なので本を読んだり辞書をひいたりとスキルアップに向けて努力していくので、これからも温かく見守って下さると嬉しいです!

小川さん家の娘さん、3ヶ月ぶりの乗車だってのに見極め受けるってよ。

皆さん、お待たせいたしました。お待たせしすぎたかもしれません。
3か月ぶりになってしまいごめんなさい。お久しぶりです、娘です。

これには海より深い事情があるのです…。と言いたいところなのですが
実際にはそのような事情はなく、ただ単に教習所になかなか行かなかったという
己の怠惰さが引き起こした事態なのでございます…。

本当にごめんなさい。

実はこの事態がタイトルにもつながるのですが、そちらを回収する前に
ひとつ皆さんにお礼したいことがあります。
実は父から、「今日来たお客さんが娘のブログ見てるって」とか
「今日行った不動産の受付の方が、娘さん火事場の馬鹿力出せるんですねって言ってた」などと
私のブログの感想などを間接的に教えてくれたのですが、それがもう
この上ない幸せレベルで嬉しすぎて、よし。キャンセル待ちで何時間でも待つから
乗りに行こうっていう気持ちになれたんです!人は期待されていると感じるとこんなにも
やる気が起きるんだなぁって改めて気付かされました。これからも皆さんが楽しく読めるブログづくりを
進めていくのでこれからもがんばります!


ではタイトル回収に移るとして…。このタイトルを見て「馬鹿だなぁ」とか「そんなんで受かるわけないじゃん」
って思った人いますよね。

結論から言います。受かりました!!!!

えっ!って思ったそこのあなた!わかります、私もいまだに驚いていますもん(笑)
もうほとんどの方が免許を取得なさっていると思いますが、一応第一段階の見極めの内容を
お伝えしますと、下記の通りになります。


①ウォーミングアップ走行
②30キロ出して白線ぴったりで停止&なるべく早く停止する
③一本橋をギア1かつ半クラッチで走行
④スラロームをギア2で走行(コーンの外側を回ってジグザグするやつです)
⑤クランク・S字カーブ(クランクとは90度に曲がるやつです)
⑥坂道発進(これ私まだあやふやなんですよね…父に特訓してもらいます)



などをしましたね。地味に間違えてるかもしれないんですが私はこれをやりました。

いやぁ、②なんか最初全部先生の言ってること理解できなくて呆れられてましたし、
③の一本橋も5回中2回は落ちましたし、④のスラロームはコーン3個くらい倒しましたし、
ほんと、なんで受かったんでしょうね…?
でも、あきらめない心と、試験監督の意見を最後までしっかり目を見て聞き、
毎回ありがとうございますと大きな声で言いながらアドバイスを受けていたので
意欲が買われたのかもしれません(笑)

皆さんも自信がなかったとしてもいちいち自己嫌悪に陥らずに自分はベストを尽くしているんだぞ!
という熱い意志を全面に醸し出していたら結果が変わるかもしれませんね…?って、
今打ちながら思ったんですけどめっちゃ上から目線でしたね…。すみません、(笑)

でも最後の方にはギアチェンジがスムーズにできるようになったので、
第二段階ではあまり時間をあけずに授業をとるのと、クラッチを握る握力が
少ないので左手首を鍛えようと思います!



と、まあタイトル回収は終わりましたね。
では前回のブログで予告したことを書いていこうと思うのですがそれがこちらっ!

いよいよはじまる学科&技能!
女性から見た教習所の雰囲気はいかに!
男性は新鮮な気持ちで見られるかも♡(自分でハードルを上げるスタイル)

うん…、ちょっと最後の文はスルーしてもらって…()
第一段階終わったってのにいよいよ始まる学科&技能ってなんだよって
感じなんですけど、予告しちゃったので一応書いておきます!
どうしよ、予告するのやめよかな…。でもやめると次回書くときまっさらだから
書きにくいんだよなぁ…。これ書きながら悩んでおくので皆さんぜひ最後まで読んで
私がどっちをとったのか確認してみてください(笑)



さて、まず初めに学科の雰囲気を一言でまとめるとすると【圧倒的四輪勢】ですね。

男女比はちょうど半分くらいで、多くの人が一人で授業を受けに来ているので全然
通いやすいです!でもほんとに四輪勢しかいなくて、実はまだ学科の授業で二輪の方に
出会えてないんですよね(泣)
授業を受けることが目的なので出会ったところでって話ですけどね(笑)

ただし、授業中は携帯・スマートウォッチなどの電子機器は出しただけでも見られたら
一発退出で、居眠りも注意が2回目で退出になります。

まぁ真面目に受けていればここら辺は大丈夫なんですが、さらに厳しい決まりがあって…。

たとえお手洗いに行くとしても、教室から一歩でも出た時点で退出扱いになってしまい
教室に戻ることはできなくなってしまいます。50分きっちり受けることが決まりらしいので、
たとえ49分と59秒授業を受けていたとしても残りの1秒我慢できなくて退出してしまうと
もう一度そのコマを取り直ししなければいけなくなってしまいます…


結構冷酷ですよね…、でも先生方は皆さん個性的で温かい方ばかりなので安心してください!

お次は皆さんが気になっているであろう技能の雰囲気です。

ここでいう技能とは、内容というよりかは、ロッカーの設備などのことを指します。

私はコヤマドライビングスクール二子玉川に通っているのですが、二輪の受付に行き教習原簿と
会員証のようなものを提出すると、引き換えにロッカーの鍵を借りれます。
ロッカーの広さは奥行き1.3メートル高さ1.0メートルくらいで結構入ります。でも鍵付きの更衣室が一つしかないので
冬場であったり長袖長ズボンを着ても大丈夫そうな気温であればあとはプロテクター類だけの状態で行くことを
お勧めします。でも、更衣室の入り口は壁で覆われているし、ロッカーと鍵付き更衣室や大き目の姿見がある場所に
いくのにもう一つの扉がついているので、男性がうっかり入ってくることはまずないですね。
職員さんも入ってくることは滅多にないし、入ってきたとしても女性の方とかなので安心してください!




どうでしょう、かゆいところに手が届くような情報を書くように意識はしてみたんですけど…。
お役に立てるような情報が一つでもあったら娘は飛んで喜びながら安堵します(傍から見たらただのやばいやつ)
次の更新は1週間以内にする予定なので楽しみにお待ちください!





次回、

授業をまあまあ真面目に受けただけでテスト対策を全くしてないノー勉女は
模擬試験で何割とることができるのか!
ちなみに私の地頭はあまりよくないです!!!